京野菜くっきい 京生まれ、京育ち、旬の風味そのままに。

商品のご案内

みず菜

海老いも


九条ねぎ


堀川ごぼう


金時にんじん

水尾の柚子


丹波黒きなこ

京てまりトマト


山の芋


みず菜
今や全国で食べられるようになった水菜も、元来は京都の伝統野菜。地元で採れた水菜を使ったクッキーは、甘さ控えめ。ほのかに葉野菜の香りが感じられる独特の味わいです。
5x5.png
販売期間:通年

海老いも
やはり京料理に欠かせない「海老いも」は、里芋の一種。縞模様で先が曲がった姿が海老に似ていることからこの名があります。ほくほくとしたお芋の甘さと旨味がお口の中に広がります。
5x5.png
販売期間:11月上旬〜2月上旬頃

九条ねぎ
ねぎのクッキー?と驚かれる方も多いのですが風味良好。旨味も詰まっています。黒胡椒をきかせた芳味は、おつまみにピッタリと男性からも好評です。
5x5.png
販売期間:通年

堀川ごぼう
堀川ごぼうは、京のおせち料理に不可欠の、中に空洞のある太いごぼう。これを丹念に擦りおろし、白味噌とバターを加えて練り込みました。土っぽささえ感じさせる独特の風味が魅力です。
5x5.png
販売期間:11月中旬〜3月上旬頃

金時にんじん
「京にんじん」とも呼ばれ、京料理に欠かせない食材。西洋ニンジンに比べ味が濃く、際立つ甘さが特徴です。自然の甘味と色みを活かして、見た目も色鮮やかなクッキーに焼き上げました。
5x5.png
販売期間:11月上旬〜2月上旬頃

水尾の柚子
「水尾」は愛宕山と保津川の間にある小さな柚子の里。ここで採れた新鮮な柚子の果汁を使い、爽やかな酸味と香りただようクッキーに仕上げました。
5x5.png
販売期間:11月中旬〜4月上旬頃

丹波黒きなこ
「大豆の王様」と呼ばれる所以は、風味や味、栄養価の高さから。そんな丹波黒を丸ごと使い、香ばしく仕上げました
5x5.png
販売期間:通年

京てまり
京都の気候風土にあった新しいトマト品種「京てまり」は、ミニトマトを少し大きくしたような、真っ赤で可愛いトマト。ほのかな甘酸っぱさが魅力です。
5x5.png
販売期間:夏〜秋期

山の芋
ひとくち頬張るとねっとりとした山芋独特の粘り感。さらにもうひとくち噛むと柔らかい甘さが一気にお口の中に広がります。丹波産の山の芋使用。
5x5.png
販売期間:9月中旬〜5月上旬頃




3袋入りセット
3袋入りセット ¥525


4袋入りセット
4袋入りセット ¥735


ギフトセット

ギフトセット
3袋入り×2箱 ¥1,050
3袋入り×3箱 ¥1,575


主な販売店舗主な販売店舗